妊活と健康に関する情報をお届けします。 妊活と健康に関する情報をお届けします。

健康お役立ちコラム

意外なあれが含まれる【キウイフルーツ】

健康お役立ちコラム 2021年05月24日

こんにちは。

スクナビコナの松本です。

 

今年は梅雨入りが早かったみたいですね。

梅雨が長くなるのか、夏が長くなるのか、どちらになるでしょうね。

 

わたしの近所のスーパーのフルーツコーナーでは、メインコーナーが苺からキウイフルーツやパイナップル、スイカに変わってきました。

フルーツは、生で食べれば、生でしか摂れない栄養素が摂れるので、積極的に食べたいものですね。

フルーツは旬のもの、ご自身が住んでいる場所の近郊で獲れたものを食べていただきたいです。

妊活さんは、熱帯地域にできるものや糖質が多すぎるものは、たくさん食べ過ぎないように気をつけましょう。

 

この季節に出回り始めるので、お勧めなのが【キウイフルーツ】です。

妊活におすすめな栄養素が含まれていますよ!

食物繊維たっぷり、抗酸化物質あり!葉酸も!そして、意外なあれ

 

抗酸化ビタミンのビタミンC、Eが含まれますが、その中でもビタミンCの含有量が群を抜いて多いです。

その他、キウイフルーツの栄養素のまとめを今日は書いております↓

このページの最後には意外なあれが入っている話も書きました!

 

ビタミンC

ビタミンCは、人間は体内で作れないので、食事から摂らないといけない栄養素です。

また、コラーゲンを作るために必要な栄養素なので、不足すると皮膚や骨、血管、腱などがもろくなります。

そして、からだにとって悪いものを無毒化するのに、大量に使用されます。それはストレス、たばこ、感染症などです。

例えば、ストレスを感じると、血中のビタミンCが大量に使用されて、抗ストレスホルモンを作ります。

酸化物質の酸化還元にも携わっているので、からだの中がサビないようにもしてくれています。

さらにさらに、吸収力が低いミネラルである鉄や亜鉛の吸収も高めてくれる優れもの!

熱に弱いという性質があので、できれば生で摂れると良い栄養素です。ただ、じゃがいもに含まれるビタミンCはでんぷんに守られて加熱にも強いと言われています。

そして、水溶性ビタミンといって、水に溶けやすいので、過剰に摂った分は尿と一緒にからだの外に出てしまいます。なので、数時間おきにこまめに補給する必要があります。

しかし、これだけの役割があるなんてすごいですね!

わたしはあまりサプリはお勧めしませんが、喫煙している、ストレスが多い人にはサプリメントをお勧めしています。

※サプリメントも良質なものを選んでください。

 

ビタミンB6

免疫機能、赤血球のヘモグロビン合成、神経伝達物質の合成にも関わるものです。

また、アミノ酸、脂質の代謝に関わるので、このビタミンが不足すると、せっかく摂ったタンパク質や脂質が無駄になってしまいます。

しかし、ビタミンB群は単体では効果が低いので、このB6だけ摂れば良いというわけではありません。ぜひ、きちんとバランスをみていきましょう。

ビタミンB群は、摂ってもすぐに働けないんです。働ける形の活性型というものに変わる必要があるんですね。

例えば、ビタミンB6が活性型になるには、ビタミンB2が必要です。葉酸には、ビタミンB3(ナイアシン)とビタミンB12が必要です。

仲間同士協力しないと、働けないなんて、ナイスチームワークです!

 

ビタミンE

若返りのビタミンとも言われ、アンチエイジングのジャンルで良く聞くビタミンです。

有害と言われる過酸化脂質が作られるのを抑えたり、血流改善効果もあります。

また、主に細胞膜を酸化から守るために細胞膜に多く存在し、卵子も細胞なので卵子の酸化防止のためにも有効です。

脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収性が高まります。水溶性のように尿に溶けださないので、過剰症にならないように気をつけましょう。

 

葉酸

妊娠前、妊娠中のどちらの時期にも必要ですが、妊娠に関わらず、現代人は不足しがちなので、どんな方にも必要です。

細胞の分裂や生育に関わるということで胎児の発育にはとても必要な栄養素です。

妊婦さんの葉酸不足は、脳や脊髄の発達異常である”神経管閉鎖障害”のリスクを高めてしまうので、特に妊婦さんに必要です。

また、赤血球を作るのに必要だったり、DNAの合成に関わっていたり、とても大切な栄養素です!

 

カリウム

ナトリウムとともに細胞の浸透圧の調整をする役割があり、過剰なナトリウムを排出する働きもする。

心臓機能や筋肉機能の調節、酵素反応の調節などもしています。

 

通常の食生活では不足しないと言われています。鉄と一緒に協力して赤血球を作ります。

 

意外なあれは、これ!

そして、意外と知られていないのが、種にオメガ3が含まれているということ。

α‐リノレン酸が種の部分に含まれているんです!

α‐リノレン酸は、アマニオイルやエゴマオイルに多く含まれる脂肪酸の一種です。

種から摂れるのは微量かもしれないけれど、同じ栄養素でも、色々な食材から摂るのをお勧めしている私としては、ぜひ種も無駄にしてほしくない!

種の殻は固いので、そのまま食べても栄養素は消化吸収されずにからだの外へ( ノД`)

ぜひ、良く噛んで食べてみてください。

オメガ3は妊活に欠かせない栄養素です!たくさんの効果が報告されています!

 

妊活の近道を通りたいかたへ

栄養と妊活の関係をもっと詳しく知りたい!

妊活に必要な栄養のこと、生活習慣のこと知りたい!

妊活の近道を通りたい!

そんな方は、妊活講座 授かるからだへ をお申込みくださいね。

妊活さん向けなので、基本としては、各回お二人までで満席とさせていただいています。

マンツーマンご希望も伺っています。

お申込みは、ホームページのお問合せフォームでご連絡ください。

 

約1時間の妊活無料相談も随時、お受付しております。

 

 

 

 

 

 

妊娠をゴールにしていませんか?
“健康な生命をつなぐこと”、“心身ともに健康に子育てする人が増えること”私たちのゴールは、妊娠のもっと先にある“みなさんの幸せ”です。
カラダは食べたものでできていて、脈々とそれが次世代へ受け継がれ、出産のたびに母親の約半分の毒素が子供へ移動するといわれています。
デトックスすることは、妊娠しやすいカラダになるだけでなく、生まれてくる子供を守ることにもなります。妊活しているからこそ、子供を迎える準備をしっかりと行い、これからの子育てを思い切り楽しんでほしいと思います。
楽しく健康に過ごせる家族が一家族でも多く増えていってほしい!そんな願いを込めてスクナビコナは活動しています。

スクナビコナでは3つ
ファスティングプログラムを
ご用意しております